無題ドキュメント


MANIPULATION 113 URAKE 受注生産予約受付 ★1PIU1UGUALE3×LEON SWEAT CARGO PT & WESTERN SHIRT 受注生産予約受付★

 いつもrumbleFISHをご利用頂き誠に有難うございます。
雑誌" LEON 4月24日発売号 "に掲載の1PIU1UGUALE3オリジナル裏毛スウェットシャツとカーゴパンツが大好評に付き再生産が決定しました。
これに伴い、5月30日まで予約による受注再生産分の予約受付中です。
心地よい履き心地と美しいシルエットは多くのファンを積み上げ、直営店でも毎回供給が間に合わない突出した人気を継続しています。

いつも買いそびれる方、是非この機会をご利用ください。





湿気を外に逃がす組織のスウェットだからこそ着る時期が長く使い勝手が良い。 着心地が良いのアタリが出た生地感は持ち運びにも調度良い。 とにかく使えるアイテムだからこその人気を実感してみて下さい。

ヴィンテージを熟知するからこそ生まれるデニムの新たな可能性 本来デニムとはインディゴ染色したタテ糸と染色されていないヨコ糸で「綾織り」された綿の厚地生地であるが この素材はその名の通りジャージのように軽くて伸びるノンストレスな着用感と履き込んだホンモノのジーンズの外観を実現するオリジナルの「織物」 一般的なジャージの編み方でもスウェットの編み方でもないジーンズの外観を再現するためにデニム同様にロープ染色し 本格的なジーンズの風合いを出すムラ糸の綿糸とポリウレタン、ナイロンの3つの糸で編んだ素材である。
一見ベーシックに見える本モデルのディテールはWWII後までのあらゆるデニムを検証し構築 1930年代の仕様である剥き出しリベットとWWII後まで採用されていた隠しリベットの双方のディテールを採用 バックポケット付けのみで通常の行程の何倍の時間と技術を要するため量産体制工場には不向きな仕様を施している ポケット布の前開き側は前たてに縫い代を流し込み脇は縫い代を隠すスラックス仕立てはいわゆるワーク工場では不可能な仕様で デニムの縫製技術とスラックスの縫製技術を習得している職人により成し得たディテールである ネオバー・リベットにはロゴ入り真鍮製オリジナルを使用。
ホンモノのジーンズの表情と色合い加工の風合いを実現し肌に触れる内側はナイロン素材が活かされており滑らかさと柔らかさを実現している 綿のインディゴの風合いストレッチ性のあるポリウレタンと滑らかなナイロンの3つの糸を合わせることでしなやかで軽い風合いを実現 洗い加工を施すことでというカテゴリーを可能にした。
見た目はデニム、身につけるとスウェット。そんな不思議な新素材「フェイク・スウェットデニム」 織機の可能性を最大限に活用することでパイル地をつくり、軽くソフトな風合いを二重織りによって実現した素材。 伸縮性や着心地といったニット素材の長所を最大限に生かしている。 midium sweatは肉厚な表情とは裏腹に9.5ozという軽さを実現light sweatはさらに軽い6ozに仕上げている。



<ご予約に際しましてのご注意。> (必ずお読みください)
※ご予約には半金以上のお振込が必要となりますので、お手数ではございますが、何卒ご協力お願いいたします。
※ご予約によるご注文に付きましてはポイント5倍と送料無料のサービスをさせて頂いております。
※ご予約にはポイントのご利用はできませんので何卒ご了承ください。










PAGE TOP